ファイルサーバークラウド2015の機能

標準搭載

ファイルサーバー機能

クォータ設定

ドライブ/フォルダ単位にストレージの利用量の上限設定が行えます。

アクセス権限設定

フォルダ・ファイル単位で読み取り・書き込みのアクセス権限設定が可能です。

VSS

Windowsのスナップショット機能を利用し、データの状態を定期的に記録します。ユーザーが誤ってファイルを削除してしまった場合も復元が可能です。

重複除去機能

データ重複除去機能により、利用可能なディスク領域を増やすことが可能です。

セキュリティ機能

VPN接続

SSTPによる暗号化を実施し、盗聴や情報漏洩などのリスクを大幅に削減します。

※PPTP(無料)、SSL-VPN(有料)、IPsec(有料)もお選びいただけます。

端末制限

ファイルアクセス時に端末認証を行います。ユーザーの成りすましを防ぐことができます。

※SSTP接続のみ

データ領域暗号化

データ領域に保存されたデータを、保管時及び転送時ともに暗号化します。

※ サーバータイプ「プラチナ」のご契約が必要です。

サーバータイプについて

オプション機能

ファイルサーバー機能

ファイルサーバーに特化した全文検索サービスです。
フォルダ絞込み等の条件検索により、高速検索が可能です。

膨大なファイルから必要なファイルを即時検索し、検索に費やしている時間/労力を本来の業務に割り当てることにより、業務効率化/生産性向上を推進致します。
また、ファイルサーバー上の埋没した文書資産を有効利用可能な価値ある資産へ生まれ変わらせます。

FSC Search Powered by DocPlug

FSC Collabo Powered by DocPlug

外部関係者とセキュアな環境にてコラボレーションを実現するサービスです。
管理された環境下におけるデータ共有のため、お客様のセキュリティポリシーに沿った運用が可能です。

外部関係者とのデータ共有を安全かつ管理された環境で実現することにより、情報漏えいリスクなどのセキュリティリスクを軽減致します。
また、事故発生時も「誰が」「いつ」「何を」のログを取得しているため早急な調査を可能にします。

FSC Collabo Powered by DocPlug

Boot Camp ブートキャンプ プログラム

Boot Camp プログラム イメージ図

効果的にディスク容量を削減する3つのサービスをワンセットにしたプログラムです。不要データの除去と重複除去により、契約ディスク容量の削減を実現します。

増え続けるディスク容量にストップをかけたい企業様や、空き容量不足を劇的に改善したい企業様におすすめです。

Boot Camp プログラム

フルマネージドVPN sapphire サファイア

お客様拠点とクラウドを拠点間VPNで接続します。VPN機器の運用・監視、オンサイト保守までを月額サービスで提供いたします。

ネットワークやルータ機器までアウトソーシングしたい企業様や、10拠点を超えるなど拠点数の多い企業様で、コストダウンを図りたい場合におすすめです。

フルマネージドVPN sapphire

ミラー(データバックアップ)

別ロケーションへフルバックアップいたします。国内、海外の選択が可能です。

重要ファイル等の大切なデータを別エリアのロケーションにバックアップしたい、しかも高セキュリティなデータセンターで行いたい企業様や、BCP対策やディザスタリカバリ(DR)を安価に始めたい企業様におすすめです。

ミラー

定期スナップショット(データバックアップ)

定期的にディスク単位でのスナップショット(領域をその時の断面でコピーする)を取得します。

ご契約容量を圧迫せず、ストレージ(ボリューム)をまるごとバックアップしたい企業様におすすめです。

定期スナップショット

セキュリティ機能

ログ管理

ファイルアクセスのログをわかりやすく管理します。

ログ管理は、マイナンバー対策や個人情報を取り扱う企業様に必須の安全管理措置のひとつです。この機会にログ管理を始められる企業様や、見直しをされる企業様におすすめです。

ログ管理

Active Directory レプリケーション

ファイルサーバーと Active Directory を連携させることが可能です。権限設定を一から作る手間は不要になります。

既にユーザー管理が楽になる Active Directory を導入済みの企業様や、この機会に複数サーバーを一括管理したい企業様におすすめです。

※ サーバータイプ「ゴールド」または「プラチナ」のご契約が必要です。

サーバータイプについて

Active Directory 連携

ファイルサーバー スマホ & タブレット

iPad、iPhone、Android端末からファイルサーバーにアクセスできます。

スマホやタブレットを導入して、ファイルの利活用の促進をしたい企業様や、営業マン等外出先からファイル閲覧させたい企業様におすすめです。

ファイルサーバー スマホ & タブレット

その他のオプション

ウイルスチェック

ご提供するファイルサーバークラウド2015サーバーに、リアルタイムスキャンオプションをご提供いたします。プロセスとして常駐する形になり、ファイルをウイルスから保護します。ウイルス検知後、ウイルスは隔離されます。
導入するウイルスアプリケーションは、Symantec Endpoint Protection となります。

※パターンファイルやエンジンのアップデートのためOS再起動を要する場合がございます。

Amazon VPC

Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) で、クラウドの論理的に分離したセクションを確保し、ここで、お客様が定義する仮想ネットワークでリソースを起動することができます。 独自のIPアドレスレンジの選択、サブネットの作成、ルートテーブル、ネットワークゲートウェイの設定など、仮想ネットワーク環境を完全にコントロールできます。

AWS Direct Connect

AWSと回線業者のコネクトサービスです。AWS Direct Connect を使用すると、AWS とデータセンター、オフィス、またはコロケーション環境間にプライベート接続を確立することができます。 これにより、多くの場合ネットワークのコスト削減、帯域幅のスループットが向上し、インターネットベースの接続よりも均質なネットワークとなります。

データ移行

USB-HDD 等でデータをお預かりして、ファイルサーバークラウド2015サーバーのデータ領域にコピーします。権限等については引き継がれませんので、お客様にて設定をお願いします。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6821-2345

受付時間:平日 10:00~18:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページの一番上にもどる